ホーム > 眼鏡

眼鏡

数字はいくつに見えますか?

98 』に見える。
大多数の方と、同じ数字に見えています。

25 』に見える。
色の見分けに不便や違和感を感じたことはありませんか?

色の見え方は、大多数の方は似通っていて「信号の赤色」と言えば「共通の赤色」をイメージしますが、一方では共通の赤色のイメージではなく、明らかに異なる色に見えている方々もいらっしゃいます。

以前は学校などで、色の識別のテストが行われていましたが、現在は行われておりません。ですから赤色や緑色など、大多数の方々と異なる色に見えていることに気が付いていない方が多いと言われています。
※画面の発色により、多少見分け難い場合があります。

『カラービュー』とは、色の見分け(識別)をサポートするレンズです

赤は赤色に、緑は緑色に見分ける(識別)ことを補助する目的として、色覚専門医の指導のもとに開発されたレンズです。
仕事などで色の識別にお困りの方や、ふだんの生活で色の見え方に違和感を感じている方など、『カラービュー』のレンズを通して、鮮やかな色彩の世界が広がります。

『カラービュー』はメガネのフレームを使用しますが、近視・遠視・乱視などの視力を矯正する通常のメガネレンズとは全く異なる性質のレンズです。
視力的な見え具合が良くなることはありません。色の識別をサポートするレンズです。

色識別補助レンズの『カラービュー』は日本製のプラスチックレンズです

『カラービュー』は、光の性質を応用して色のバランスを調整し、混同や誤認しやすい色の識別を補助しています。高品質で高精度な、日本製のプラスチックレンズです。
※識別のシュミレーションではなく、レンズの性能を表現した実験写真です。
写真(左)/暗室にて、光の三原色から赤色光を落として撮影。
写真(右)/写真(左)の状態に、『カラービュー』レンズをカメラの前に置いて撮影。『赤い色』が鮮やかに見えます。

『カラービュー』の使用場面

仕事

 

■パソコンの図やグラフの判別  ■電光掲示板(LED)の表示  ■色伝票の識別
■色分けされた地図の識別  ■LEDランプの変化の確認  ■印刷物の仕上がりの確認
■配線コードの識別  ■道路上のマーキングの確認  ■刺身、肉の鮮度  ■塗装の色あわせ など。

仕事

  

■黒板の赤チョークの文字の確認  ■黒と赤のボールペンの字の識別  ■写生時の色の確認  ■地図の塗りわけ  ■教科書の中の図の識別  ■たすきの色の識別  ■サッカーのユニフォーム色の違い  ■ゴルフのグリーンの芝目 など。

日常・趣味

 

■映画鑑賞で背景などの見え方  ■テレビゲームの色の違い  ■写真の仕上がりの色の確認
■絵を描く時の絵の具の色選び  ■顔色の変化の確認  ■洋服のコーディネイト  ■地下鉄路線図の線の色の識別  ■焼肉の焼け具合 など。

自然の風景

  

■花火の色  ■紅葉の鮮やかさ  ■桜の花の色 など。

ご質問・お求め方法などは、取扱い店へお問合せください

『カラービュー』レンズの取扱い店はこちら

       
長野県 オプティカルワークスコミヤマ 小諸市御影新田2585-1 TEL.0267-23-0570
東京都 一番堂 メガネ店 東京都北区東十条3-14-9 TEL.03-3911-1195
       
       
       

▲ ページ上部へ